トップページ > 高額当せん情報 > totoONEコラム > totoONEコラム一覧(2022年) > 08月04日 隔離中に受けた一本の電話…お見舞いと思いきやまさかのサプラ...

totoONEコラム

サッカーくじtotoの予想サイト totoONE(トトワン)編集部がBIGの狙い目を伝授!~楽天toto 1等最高6億円への挑戦~

サッカーくじtotoのNo1予想サイト totoONE(トトワン)編集部がBIGの狙い目を伝授!~BIG最高6億円への道~

コラム一覧へ

2022年08月 04
隔離中に受けた一本の電話…お見舞いと思いきやまさかのサプライズ!
池田(totoONE編集部)

 オーストラリアのニューサウスウェールズ州ペンリスに住むある女性は、新型コロナウイルスに感染し、隔離生活を送っていました。オーストラリアでは世界の他の国と同様、オミクロン変異株が猛威を振るっており、7月以降は感染者が増加傾向にあります。

 隔離期間中だった7月20日の朝、女性は電話の音で目を覚まします。「誰かが心配して電話をかけてくれたのだろうか」と思いながら電話に出ると、かけてきた相手は彼女の知り合いではなく、『Set for Life』というロトくじの運営会社の担当者でした。

 担当者は女性に「昨日(7月19日)に当せん番号の抽選があった『Set for Life』で、ジャックポット(大当たり)に当せんしました」と告げました。女性は「自分は寝ぼけているのか? それとも、楽しい夢を見ているのだろうか?」と思ったそうです。しかし、電話と当せんは紛れもない現実でした。

『Set for Life』でジャックポットを引き当てると、毎月2万オーストラリアドル(約180万円)が20年間にわたって支払われます。総額はなんと480万オーストラリアドル(約4億3500万円)。毎月支払われる形なので、計画的に活用することもできます。

 この女性は毎回、同じ数字で『Set for Life』を購入していました。いつも金曜日に結果をチェックしていたので、この時は自分の当せんを知らないまま電話を受けたそうです。

 毎月200万円近い収入が保証されることになりましたが、彼女は今の仕事を愛しているため、退職するつもりはないそうです。いつかリタイアした後、不安のない老後生活を送ることを楽しみにしているようです。

 その一方で、海外に住む家族のもとをサプライズで訪問する計画を立てていたり、女性の夫は新しい車を買いたいと考えているとのこと。新型コロナウイルスから回復したら、楽しい日々を存分に過ごしていただきたいですね。

 さて、次回のBIGは1320回です。約2億6000万円のキャリーオーバーが発生しており、高額当せんのチャンスがあります。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

注意:このコンテンツはtotoONE編集部の著作で制作しております。



{literal} {/literal}