トップページ > totoBIG当せん虎の巻 > totoONEコラム

totoONEコラム最新

サッカーくじtotoの予想サイト totoONE(トトワン)編集部がBIGの狙い目を伝授!~楽天toto 1等最高6億円への挑戦~

サッカーくじtotoのNo1予想サイト totoONE(トトワン)編集部がBIGの狙い目を伝授!~BIG最高6億円への道~

  •  イギリス南部のセルジーという海沿いの街に住むスティーヴ・トムソンさんは、11月下旬の『ユーロミリオンズ』でジャックポット(大当たり)を引き当てます。当せん金は、なんと1億500万ポンド(約150億円)。同くじ史上9番目の高額当せんで、一生かかっても使えきれないほどの、まさに人生を変える大当たりでした。

     トムソンさんは建設業を営んでおり、当せんを機に仕事を辞めて悠々自適の生活を送るのだろうと誰もが思っていました。しかし、いろいろな手続きが終わった後も、現場にはこれまでどおり働くトムソンさんの姿が。聞けば「クリスマス前に仕事を終わらせると、クライアントと約束しているから」と...

    続きを読む

  •  前回のコラムで、これまで宝くじが販売されていなかったアメリカのミシシッピ州で、11月25日からスクラッチくじの販売がスタートしたことをお伝えしました。カジノ業界からの反対によって販売されていませんでしたが、道路網整備の資金を確保するため、販売に舵を切ったそうです。

     販売初日に250万ドル(約2億7200万円)を売り上げるなど、好調なスタートを切ったスクラッチくじですが、さっそく最初の高額当せん者が誕生したようです。

    続きを読む

  • 「メガミリオンズ」や「パワーボール」といった超高額当せんが見込めるロトくじに加え、スクラッチ形式のくじなど、さまざまな宝くじが販売されている“宝くじ大国”アメリカ。全国の至るところで販売されていると思われがちですが、実は販売されていない州もあります。

     それはアラバマ州、アラスカ州、ハワイ州、ミシシッピ州、ネバダ州、ユタ州の6州。これらの州では宝くじを買うことができません。信仰にあつい人が多いアラバマ州、モルモン教徒の多いユタ州は宗教的理由により、ネバダ州はラスベガスのカジノ業界による反対など、宝くじが販売されない理由はそれぞれ異なります。

    続きを読む

バックナンバー

注意:このコンテンツはtotoONE編集部の著作で制作しております。


  • 【楽天toto】【キング・クイーンステージ限定】おまかせステージアップご優待♪最大1万ポイントプレゼントキャンペーン
  • 【楽天toto】皆勤賞あります!今年最後のBIG大感謝祭!条件達成で必ず何かが当たる!
  • 【楽天toto】エントリー&「おまかせBIG」「おまかせtoto」1ヶ月継続で現金最大6万円当たる!

楽天toto売り場一覧

楽天toto売り場一覧 楽天totoタウン

楽天totoの売り場一覧は楽天totoタウンでチェック!過去の当せんデータも揃っています。